テーブル


  ソファテーブルの制作をいたしました。



居室のクロス張替え・フローリング張替え料金表


 壁4面天井のクロス張替え料金表です。(税別価格)
部屋の広さ スタンダード ハイグレード
    6(床面積10㎡まで) 総額 38,000 総額 43,000円~
    8(床面積13㎡まで) 総額 48,000 総額 54,500円~
   10(床面積16㎡まで) 総額 65,000 総額 73,000円~


 フローリングの張替え料金表です。(税別価格)
部屋の広さ 施工方法 金額
   住宅(床面積10㎡まで) 上貼り施工※1 総額 65,000
   住宅(床面積10㎡まで) 張替え施工※2 総額 90,000
 マンション(床面積10㎡まで) 遮音フロア 総額 120,000

●上記金額は、参考価格です。
●「クロス張替え」「フローリング張替え」どちらにおきましても、現地調査のうえ見積書を作成させて頂きます。
●マンションにお住いの場合、管理規約を一度ご確認ください。

※1 上張り施工は、既存のフローリングの上に新しいフローリングを貼る施工方法です
※2 張替え施工は、既存のフローリングを剥がし、新しいフローリングを貼る施工方法です





住いの豆知識

大切なお家を長持ちさせるためのお手入れ方法、また、健康に害を及ぼすシックハウス症候群についての基礎知識や対策方法をご紹介します。

 -シックハウス症候群について-


●シックハウス症候群ってなに?
 シックハウス症候群とは、室内の空気汚染によって引き起こされる様々な健康障害を総称してシックハウス症候群と呼びます。
 住宅の高気密・高断熱化が進み、化学物質を含む建築材料を多く使用することにより室内の空気が汚染され生活する人の健康に被害を与えてしまいます。


●シックハウス症候群の症状
は?
 シックハウス症候群の症状は個人差が大きく、様々な症状がでる場合があります。本人にしか自覚できない症状が多く、自律神経失調症や更年期障害・
 風邪・精神疾患などと間違われてしまうことがよくあります。
 ハッキリとした症状を示さなかったり、次々と症状が移行していくことも多いため、なんとなく調子が悪いという自覚症状はあっても、それがシックハウス
 症候群だと気付かれない場合がおおいです。
 主な症状を下にまとめました。室内にいるときに下記のような症状がでる場合は、シックハウス症候群が疑われます。


  頭が痛いぼーっとする片頭痛興奮めまい眠気集中力散漫記憶力の低下
  目の痛みかゆみ涙がとまらない充血目がチカチカする
  鼻水鼻づまり鼻血ニオイに敏感になる
  耳鳴り平行感覚の異常
  くしゃみ喘息のどの痛み
  口が渇く味がわからない
  吐き気食欲不振
  不整脈心臓がどきどきする
  下痢便秘
  じんましん湿疹肌荒れ乾燥肌かゆみ
  足先のしびれこむらがえり


●シックハウス症候群の原因
は?
 シックハウス症候群は新築やリフォームで使用された建築材料の化学物質だけが原因と思われがちですが、それ以外にも原因がいくつか挙げられますので
 ご紹介します。

 ① 建築材料から揮発する化学物質・・・壁紙・接着剤・合板・塗料などあらゆる建築材料が空気汚染の原因になります。
 ② 家具などから揮発する化学物質・・・じゅうたんやカーテン、家具からも化学物質は揮発しています。接着剤・難燃剤・防虫剤にも含まれています。
 ③ 換気不足・・・住宅の高気密・高断熱化は進んだ反面、換気対策が遅れてしまったために空気汚染の原因とされています。
 ④ ダニ・カビ・・・高湿度で結露が発生しやすい住宅ではダニ・カビが発生しやすくなります。ダニやカビによるアレルギーも健康に悪影響を与えます。
 ⑤ 体質の変化・・・ストレスなどの心理要因もシックハウス症候群を発症させる要因の一つとして考えられています。
 ⑥ 日常生活用品・・・化粧品・タバコ・スプレー類・防虫剤・暖房器具などの日常生活から発生する化学物質も原因になります。


●シックハウス症候群の対策方法
は?
 すぐに始められる対策方法を下にまとめました。
 
 ◆ 普段使用している生活用品を見直す・・・化粧品・タバコ・スプレー類・防虫剤・暖房器具など空気を汚すものの使用は控えましょう。
 ◆ 換気こまめに、室内の空気をきれいに保つ・・・日中は窓を開け空気の入れ換えを充分に行い、空気清浄機を使用して空気をきれいに保ちましょう。
 ◆
 定期的なお掃除・・・ホコリの中にはダニアレルゲンが多くひそんでいます。これを体内に入れないためにも定期的な清掃が対策の一つになります。

 お家は毎日多くの時間を過ごす生活の場です。大切な家族や自らの健康を守るためにも、できるところから対策を始めてみてはいかがでしょうか。




 -お家のお手入れ方法- 
   住みなれた家で、より長く快適に過ごせるように知っておきたい、お家のお手入れ方法や豆知識をご紹介します。

  住む人が毎日接する床。日ごろのお手入れ方法を工夫することによって、より長持ちし快適に過ごすことができます。

      ★お手入れポイント・・・素材にあったお手入れをしましょう

 ◇フローリング
  フローリングや縁甲板を長持ちさせるためにはワックス掛けが有効的です。これはシミ・傷の防止にもなります。
  使用するワックスは、転倒防止のため滑り止め剤が入っている木質床用ワックスを使用しましょう。
  「ニス塗り木質床用」、「塗装木質床用」とかかれているものを使用します。
  これを乾いた布で床全体に塗り伸ばしていきます。全体に塗ったら、完全に乾ききるまで窓を開け風を通しましょう。時間の目安は夏は30分程度、
  冬は1時間程度です。湿度や気温に応じて乾かす時間を調整しましょう。

      ★注意点・・・ワックスを全体に塗り始める前に、一度目立たないところで試し塗りをして変色しないか確認してから使用しましょう

 ◇
  タタミの目にはホコリがたまりやすいです。タタミの目に沿ってほうきや掃除機をかけると、タタミを痛めずきれいにお掃除することができます。
  年に1度タタミ干しをしましょう。タタミを干すスペースがない場合、タタミをあげて裏面に風を通すだけでも効果的です。


 ●木製建具 建具は温度差や湿度の変化により木材の反りやねじれが生じ、隙間ができたり開閉が重くなったりすることがあります。
          お掃除とともに点検をすることで早めの補修や調整をしましょう。

 ◇内部ドア
  内部ドアのお手入れは表面のホコリをハタキで払い、からぶきをするだけで充分ですが、手あかなどで特に汚れてしまった場合は中性洗剤をぬるま湯で
  薄めたものを布にしみ込ませ、固く絞ってふき取りましょう。そのとき洗剤が残ってしまうとシミになってしまうので乾かないうちに、今度は水をしみ込
  ませ固く絞った布で数回ふき取りましょう。

      ★お手入れポイント・・・引き戸が重くなってしまったときはロウ、またはシリコンスプレーを使いましょう

 ・引き戸が重くなったときは、鴨居と敷居の溝部分にロウかシリコンスプレー(防サビ潤滑剤)をかけましょう。
 ・ドアタイプはちょう番部分にシリコンスプレーをかけ、ドアを開閉してなじませましょう。

      ★注意点・・・シンナーやベンジンは変質・変色の原因になるので使用しないようにしましょう


 ◇障子
  ホコリを吸いつけるハタキなどでホコリをはらいましょう。つねにホコリをない状態にることで障子が白く保たれます。
  ホコリを放っておくと、そのホコリが湿気を吸いシミの原因になってしまいます。
  木部のお手入れは、塗料を塗っていない場合、からぶきだけにしましょう。シミなどが気になる場合は市販の白木用洗剤を使用しましょう。
  また、白木用ワックスを塗っておくと汚れの付着を防止できます。


 ◇
  襖も障子と同様にホコリをこまめにとることで汚れを防げます。枠や引き出が汚れてしまったときは、消しゴムで汚れを落としてみましょう。
  また襖を開けっ放しにして重ねておくと、反ってしまったり前面に出ている襖だけが日焼けしてしまうので注意しましょう。


                  -いつまでも快適に過ごせるよう、日ごろのお手入れにお役立てください-